【スタンプネイルのテクニック④】剥げてきた爪先の補修もスタンプで!

こんにちは。

スタンプネイル「MoYou London」の、日本公式代理店「TOP MODE」です!

スタンプネイル好きの方はセルフネイル派💅🏼の方が多いと思います。

その中でもセルフジェル派と、マニキュア派がいますね。

自宅でのジェルネイルも、どんどんアイテムが簡単に手に入るようになってきて

どんどん人気が高まってきていますが、マニキュアも手軽さから根強い人気です。

スタンプネイルは、どちら共と相性が良いのですがちょっと使い方が異なります☝

今回は、マニキュア派の方にオススメの使い方をご紹介していきます。

マニキュア派の最大の悩みは「乾燥時間」と「持ち」!

マニキュアは、特別な機器もいらないし、コンビニや100円ショップでも手に入って、とっても安価でお手軽です😃

ちょっとした空き時間に、テレビを見ながら塗ったりできるので愛用されている方も多いですね。

でも、やはりジェルネイルとの大きな差は、

乾燥時間が長い、持ちが短い

という所でしょう。

ぬったら数十分は何も出来ないし、ちょっと厚めにぬると一時間以上はかかります😖

乾いた!と思って何か作業を始めたら、微妙にヨレが出来てしまったり😢

また、キレイに塗れても4~5日もすれば爪の先から少しずつ剥がれてきてしまいます。

全部塗りなおすほどじゃないのに、たった1~2本の指が剥げていると、

なんだか全体的にダラシナイ雰囲気が漂い、残念な印象に・・・💦

そんな時に是非使ってほしいのがスタンプネイル!

部分的な補修に意外と役に立つんです。

ちょっとコツがありますが、それさえ押さえればとても簡単に補修できてしまうので

是非、マニキュア派の方は活用してみてくださいね!

4~5日目に現れる、防ぎきれない爪先の剥がれ・・・。

さて、今回はカーキ色の単色ネイルだったのが、5日目にしてこんな感じに3か所剥げてきてしまいました。

 

  • 左手 親指
  • 右手 人差指
  • 右手 中指

両手のウチ、この3本の指だけが剥がれてきてしまったのです😰

後の7本が無事なだけに、何となくもったいない・ちょっとめんどくさい、そんな気分・・・。

出来れば時間のある週末までの、あと数日は持ってほしいところ。

でも仕事で新しい人と会う機会もあるし、名刺交換は爪がとっても目立ってしまうし・・・。

こんなタイミングあなたもありませんか?

今回はこの三本の指を、スタンプネイルで補修していきたいと思います‼

まずは、下準備を行います。

スタンプネイルはマニキュアにくっつく性質があるので、生爪にはくっつきません。

まずは剥がれた部分に同じマニキュアか、ベースコート、トップコートなど、目立たない様に「何か」塗って下さい

通常、剥げたネイルの上から重ね塗りをすると凸凹が出来てしまってキレイに仕上がりません😖

でも今回はあくまでスタンプをくっつける「糊」の役割。

後でスタンプで隠れてしまうので、テキトーで大丈夫です😜

今回はトップコートを塗りました。

超速乾のトップコートを、爪先にちょんちょん。

ほんの1~2分程度で準備完了です👏🏻

ヒョウ柄×黒で、フレンチ風にスタンプ。

まずは、左手の親指。

こちらは、爪先にスタンプしやすいFrenchyシリーズの01。

こちらのFrenchyシリーズはすべて爪先に押しやすい形になっているので、オススメです。

今回のモヨウは一番左上のヒョウ柄を選びました。

スタンプカラーは、Black Knight

ポン!とスタンプすると・・・・、

こんな感じ!

ヒョウ柄はモヨウ同士の間隔が空いているので、少しだけ生爪の色が見えていますが殆ど解らなくなってしましました!

下準備の時に同じ色のマニキュアにしていれば、全く分からなくなりますよ✨

Befor/Afterで比べるとこんな感じ。

遠目には解らないくらいの仕上がりになりました

ワンポイントの花模様×白をナナメに配置。フェミニンなスタイルに。

では、次は右手人差指に行ってみましょう。

使ったプレートはFrowerPower03

大人っぽい感じの花柄が人気のプレートです。

つかった模様は、二段目、右から3番目のモヨウ。

スタンプカラーはWhite Knightにしてみました。

普通にスタンプする感じでモヨウをピックアップ。

そして、スタンプする位置をちょっと工夫してみましょう。

真っ直ぐではなくて、すこしナナメに。

主にマニキュアが剥げてしまった部分にモヨウが密集している部分が来るような配置でスタンプします。

ハイ、こんな感じになりました。

剥げてしまった部分は下地の生爪の色、白っぽい色が見えています。

補修の時の色がトップコートの場合は下地が透けるので、

上から重ねるモヨウは生爪と似た白っぽい色の方が目立たない様ですね!

↑横から見ても、ほとんどわからなくなりました☺

 

Befor/Afterで比べるとこんな感じ。

先ほどの黒よりも目立ちにくい仕上がりになりました。

ゴールド×幾何学モヨウでエスニックな雰囲気に。

さて、最後は右手の中指です。

使ったプレートはProXL18。

先日の幾何学モヨウの記事で使ったものと同じプレートですよ

使ったのは、上段・右から二番目の根元がフレンチ様に丸くカットされているモヨウ。

こちらのモヨウは、ポリッシュの面積が多いデザイン。

上の画像で見ると黒い部分が全部ポリッシュのカラーになります。

こういうデザインは今回の補修などには向いています☝🏼

ポリッシュカラーはJungle Gold

↑このように、沢山ゴールドがピックアップされましたね。

スタンプすると、こんな感じでガバッと爪を覆ってくれるので殆ど解らなくなりました。横から見てもほとんど解りません!

Befor/Afterで比べるとこんな感じ。

全く解らなくなりましたね!

爪先補修に向いているのはこんなプレート!

三種類の爪先補修をやってみて、こんな事が解りました。

  • ベースは同色マニキュアが一番キレイ。
  • スタンプカラーは、生爪に近い明るい色が目立ちにくい。
  • モヨウは、出来るだけつまった物が適している。

是非、お手持ちのプレート・ポリッシュで条件に合うものを探してみて下さい

意外とあると思いますよ☝

最後はトップコート!

スタンプでの爪先補修が終わったら、最後は出来るだけトップコートで仕上げてください。

トップコートを塗ると、スタンプとベースのマニキュアがなじんで剥がれにくくなりますよ。

すると、スタンプした日から3~5日はキレイな状態を保てます✨

マニキュアをぬってから最長で10日間もきれいな状態を保てるなんて、嬉しいですよね!

また、単色のマニキュアばかりで飽きてしまった時にも💕

途中でモヨウをつけることで、デザインのマンネリ感もなくなります✨

一石二鳥な、スタンプネイルの爪先補修。

一度試してみてはいかがでしょうか?


今日使った、MoYou Londonのアイテムはこちらから買えます!

ロンドン発のスタンプネイルブランド「MoYou London」

日本公式代理店「TOP MODE」の運営するオンラインストア。

約600種類と、日本で一番種類が多くて新デザインの入荷も最速✨

オンラインストアはこちら

大胆な色づかいと、モードなモヨウ。スタンプネイルなら幾何学モヨウも一瞬で!

【10月特集】あったかウール素材で、秋気分♪

関連記事

  1. 【スタンプネイルのテクニック②シール】浮かない・引っかからない・…

    こんにちは。スタンプネイル「MoYou London」の、日本公式代理店「TOP MODE」…

  2. 異国情緒たっぷりのエスニックネイル!スタンプネイルのシールで作れ…

    こんにちは。スタンプネイル「MoYou London」の、日本公式代理店「TOP MODE」…

  3. 【12月特集】年末のパーティ気分を盛り上げる、キラキラ華やかネイ…

    こんにちは。スタンプネイル「MoYou London」の、日本公式代理店「TOP MODE」…

  4. 【アイテム紹介】パステルポリッシュ7色押し比べ! 

    こんにちは。スタンプネイル「MoYou London」の、日本公式代理店「TOP MODE」…

  5. 【8月特集】夏の終わりに、青のグラデーション。

    こんにちは。スタンプネイル「MoYou London」の、日本公式代理店「TOP MODE」…

  6. 【10月特集】千鳥格子とツイードで肌寒い季節を楽しむネイル。

    こんにちは。スタンプネイル「MoYou London」の、日本公式代理店「TOP MODE」…

  7. 【10月特集】あったかウール素材で、秋気分♪

    こんにちは。スタンプネイル「MoYou London」の、日本公式代理店「TOP MODE」…

  8. 【アイテム紹介】ゴールド系ポリッシュ3種、下地別でスタンプしてみ…

    こんにちは。スタンプネイル「MoYou London」の、日本公式代理店「TOP MODE」…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

人気記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。